ドラッグストア監修の薬剤師への高い頂きは、はじめの一歩から

あなたは本気ですか?

薬剤師を目指すためには、まずは何をすればよいのでしょうか?その答えは、大学の薬学部に入学することです。トップページでも少し触れましたが、6年制の薬学部に入学する必要があります。なぜなら、薬剤師になるための国家試験を受験するためには、受験願書提出の際に大学が発行する薬学部(6年制)の卒業証明書を添付する必要があるからです。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

薬学部に入学するためには、色々な方法があります。一番代表的なものは一般入学試験ですが、最近では、人の学力のみならずその人の人物像や野外活動経験なども幅広く合否の判断にしたいとの意向から、指定校推薦入学試験やAO入学試験なども活発になってきました。大学により差はありますが、最も簡単に薬学部に入学したいのであれば指定校推薦入学試験がお勧めです。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

これは、大学の薬学部が優秀そうな(ここで言う優秀とは成績だけでなく、人物像など幅広い意味を含む)生徒のいる高校に対して「こういう人を紹介してくれ」という制度です。他の試験と比較すると要件が明確に提示されていることが多く、また、高校が依頼のあった大学に紹介する際にあまり多くの人を紹介しないため、要件さえクリアしていれば合格の可能性が非常に高いです。その代わり、一度合格してしまうと、原則として入学義務が生じますので注意が必要です。



薬剤師 転職